スポンサーリンク

3連休の中日にあたる10月8日。英検1級を受けてきました(娘が)。

前回、英検準1級の2次試験を受けたところまで書きました。結果は、なんと満点で合格。面接官との相性なんですかね~。はきはきと、元気よく話すようにと言い聞かせて送り出したところ、オジサンの面接官にあたり、満点をもらったようです。ロンドンで英検準1級の2次に落ちたときは、おねえさんだったようです。オジサンは女の子に甘いのかな?いやいや、娘が面接慣れして堂々と受け答えできたんでしょう、きっと。

満点なので、分野別の得点も当然満点ですが、こんな感じ。

これをみて、親子ともども

「1級もいけるかも」

って思ってしまったんですね。さっそく申し込んで、きょうの試験日を迎えました。知らなかったんですが、英検用の問題集って、1級になると一気に減るんですね。単語集を1冊と、あとは過去問3回分をプリント(結局2回分しかやらず)。リスニングは、ホームページに音源がありました。率直にいいまして、私にはぜんぜん分かりませんでした。。。が、娘は27問中、21~22問くらいは正答でした。

リーディングは、「かなり難しい。時間、余らないと思う」と、ひいひい言いながら解いてました。正答率は、5割ちょっとです。

これでは厳しいな~と思いつつ、送り出しました。本人も、合格する気はほとんどないようです。

 

【英検関係の記事はこちらです】

スポンサーリンク