スポンサーリンク

しばらく前のの読売中高生新聞に、芦田愛菜さんのインタビュー記事が紹介されていました。

ものすごーく読書家さんのようですね。

2004年生まれの芦田さんは、うちの長女の1歳上。

長女が小学校に上がるころ、「マル・マル・モリ・モリ!」が大ヒットしていて、

「愛菜ちゃんと同じ小学校に通いたい」

と駄々をこね、困らせてくれたのも今となっては良い思い出です。

懐かしい。。。

マル・マル・モリ・モリ!

新品価格
¥250から
(2019/9/11 09:34時点)

あれから月日が流れ、小さかった愛菜ちゃんと、うちの長女も中学生となりました。

愛菜ちゃんはどうやら、慶応中等部に進まれたようですね。

おぎゃあと生まれた瞬間には、それほど差がなかった(?)愛菜ちゃんとうちの娘ですが、誕生から14~15年で大きな差が着いてしまったようです。

うちの長女、日本語の本は、夏休みの課題図書くらいしか読みません。

源氏物語や森鴎外を読めとは言わないけど、愛菜ちゃんがどんな本を読んでいるのかを知って、もう一度、刺激を受けてくれるといいなあ。

まなの本棚

新品価格
¥1,512から
(2019/9/11 09:32時点)

英語の本も、そろそろ「学園もの」は卒業して欲しいです。

スポンサーリンク