スポンサーリンク

一回で書ききれなかった帝京ロンドン学園についてです。

この学校のウリは、前回書いた普通の大学への進学ではなく、サッカーコースの存在でしょう。単に大学進学を目指すなら、(進学実績を知ってしまうと)あまりおすすめできませんが、サッカーコースならいいかもしれません。

帝京ロンドン学園サッカーコースのHPによると、

プレーヤー、コーチング、マネージメントの3つの分野で構成するサッカーコースは、 主にプレーヤーとしての成長をめざすことに加えて、コーチングやマネージメントなど、サッカーにかかわるさまざまなことを多角的に学びます。 英国人コーチによる指導を受け、現地の選手との練習やゲームを通じて、国際的な「サッカー人」をめざします。

ということです。指導者のレベルはHPだけではよく分かりませんが、設備が充実していることは間違いなさそうです。

サッカーコート2面を十分取れる広さのグラウンドは専門の庭師が管理する天然芝です。サッカーコースはこちらで日々練習をしています。今までに日本の有名 大学、高校が多数キャンプ地としても使用し、Reading FC Womenなどのプロチームも使用したことのあるグラウンドです。

トレーニングルームや温水プールも完備しているとのこと。サッカーコースの開設は2008年とまだ歴史はそれほどありませんが、欧州でプロ契約を結んだ卒業生もいるそうです。

本学園サッカーコース卒業生の世川楓悟(せがわふうご)選手が、この冬の移籍マーケットでフィンランド3部のPEPO Lappeenrantaとプロ契約を交わしました。(中略)世代別フィンランド代表を輩出しており、育成に定評があるチームです。

引用:帝京ロンドン学園HP

サッカーコースの授業は英語で行われるようで、普通科の生徒よりも英語の習得は早いそうです。将来、サッカー関連の仕事に就きたいと考えている方にとっては、いい学校かもしれません。コンスタントにプロ契約を結ぶ卒業生が出てくるといいですね。設備や指導者については、ネット情報では不十分ですので、入学を検討されている方は、見学に行かれるといいと思います。

ま、うちの場合は娘だし、どっちかと言えば体育は苦手なので、帝京ロンドン学園サッカーコースのお世話になるって可能性はないですね。

同校については、大事なことを書いていないので、もう一回だけ書かせて下さい。

スポンサーリンク