スポンサーリンク

キリオスを破ってベスト16に進出していた錦織圭。ラトビアのガルビス選手を3-1で破り、ベスト8に入りました。第2、第3セットのタイブレークを両方、ものにしたことが大きかったですね。要所で鋭いリターンが出るようになり、完全復調に近い状態ですね(トップ画像は、むかし撮影したセンターコートです。昨日の試合会場は2番コート)。

Former US Open finalist Nishikori fought back to defeat world number 138 Ernests Gulbis 4-6 7-6 (7-5) 7-6 (12-10) 6-1.

Nishikori - the 24th seed - was struggling with an arm injury when he lost the opening set but edged the second in a tie-break after a medical timeout.

Gulbis had to have a knee heavily strapped after slipping in the third-set tie-break and was swept away in the fourth.

It is the first time Nishikori has progressed beyond the fourth round at Wimbledon.

BBCのサイトから)

いや~、ロンドンに住んでいた頃なら、徹夜で並べば見ることができたのにな~。準々決勝までなら、並べばなんとかなるウィンブルドンのシステムは、ほんといいシステムだなと思います。

2018年ウインブルドンの男子シングルスベスト8の顔ぶれです(かっこ内はシード順位)

  • フェデラー(1)
  • アンダーソン(8)
  • ラオニッチ(13)
  • イズナー(9)
  • ジョコビッチ(12)
  • 錦織圭(24)
  • デルポトロ(5)VSシモンの勝者
  • ナダル(2)

準々決勝はジョコビッチ。ここを乗り越えれば、リオ五輪の銀メダリスト・デルポトロか、リオ五輪の3位決定戦であたったナダルとあたることになりそうです。

ここまで来たら失うものはないので、思い切って試合に臨んで欲しいものです。

錦織圭 さらなる高みへ

新品価格
¥1,620から
(2018/8/19 06:50時点)

スポンサーリンク